【外部メディアに寄稿しました】カードローン・キャッシング比較ならナビナビキャッシングにて「教育資金計画の基本と年代別考え方のポイント」について掲載いただきました

おはようございます^^
くままです。

早いもので2019年も残り1週間を切りましたね。

昨日のクリスマスはどんな風に過ごされましたか? 

毎朝寒くて寒くて、布団から出るのが辛い季節ですが
息子は飛び起きてサンタさんのプレゼントを確認していました。

学校がある時にこれぐらいパッと起きてくれればいいんですけど笑

 外部メディア寄稿のお知らせです。

「カードローン・キャッシング比較ならナビナビキャッシング」さまにて
『教育資金計画の基本と年代別考え方のポイント』
について掲載いただきました^^

こちらから読めます↓

マネーコラム『教育資金計画の基本と年代別考え方のポイント』 

晩婚化、晩産化が進む現代では「子育て世代」の幅が
以前よりもぐっと広くなっています。

様々な選択肢がある世の中、

教育資金計画は良くも悪くもオンリーワン。

親世代の年代によって、押さえておきたいポイントを書かせていただきました。

子育てをしていると
本当に毎日毎日いろんなことがあります。

子どもの成長に伴って

親の悩みも変わり、時代も変わり

いつまでたっても悩みは尽きない・・・

と私自身よく思います。

お金さえあれば、全てのお悩みが解決できる訳ではありません。

けれど、経済的に余裕があるかどうかで解決、
もしくは軽くできるお悩みがあることも確か。

正しいお金の知識を持つことで
教育費に関するお悩みが少しでも軽くなればと思います^^

ぜひ、ご一読ください♪ 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

クリスマスツリーって
いつまで飾りますか?
わが家では、もったいなくて
年末まで出しっぱなしです。

このサイトをフォローする!